初めて来院される方へ

カイロプラクティックや整体を初めて受けられる方に、

 

私たち療法家は、

何を考えて何をしようとしているのか、

また、保険証は使えるのかどうか、

簡単に述べておきます。

 

整体を受けるメリットは、 



まず、カイロプラクティックや整体は、

カイロプラクティックや整体は、

民間療法であって 医療機関ではありません。

 

カイロプラクティック院や整体院が行っていることは 「医業類似行為」  といい、

診断行為、治療行為といった行為は、お医者さん以外は 出来ないことになっています。 

 

そのあたりのことを、よく理解しておいてください。 

病院 と 整体院 のちがいは、

 病院 or   整体院                                    何をしているの?
  病院

  ・病院のお医者さんは、

   「壊れたら治す=治療」ということをやっているわけで、

  お身体が壊れてから行くところです。

 

  そこで診断してもらって注射や処方箋していただき、

  治ったら終了です。

 

 カイロプラクティック院

 整体院

 ・カイロプラクティックや整体は「予防医学」です。

 

  お身体を良い方向に改善する技術ですから、

   「壊れる前の定期点検=予防」と考えてください。

 

※ お身体に 「現代医学的な問題」 が考えられる場合は、まず最初に、適切な医療機関で検査・治療することをお勧めします。

 

たとえば、当院はトリガーポイントを謳っていますが、

手足のマヒや排尿・排便障害を招くような「神経マヒ」はトリガーポイントが原因ではありませんので、

こういった場合は、まず専門の医療機関で検査治療する必要があります。

整体を受けるということは、

   現在のお身体の不安を解消し、  

   やりたいことができる身体(健康の維持)になってもらい、

   結果、笑顔で毎日楽しい生活を送ってもらうこと。

整体を受けるということは、

体質を変える作業 をした延長線上の先で 身体に「変化」 してもらう ことと解釈してください。

我々療法家は、ただ「変化」してもらうための〝きっかけ〟の お手伝い をしているだけです。

 

目の前の 「治る、治らない」 といった近視眼的なことは、私たちにとってそれほど重要なことではありません。

もっと先の「いつまでも歩ける身体」を我々は見据えています。 

あなたは「整体は関節をポキポキ鳴らすものだ」と思っていませんか?

なかには「カイロプラクティックや整体 = 関節のポキポキ 」だと思っている方もいらっしゃいますが、

少し違います。

整体にもいろいろな 技術 や 考え方 があり、各施術者でこの技術を「使う派」vs.「使わない派」もあるということです。

また、あのポキポキ音の原理は、手の指の関節をポキポキ鳴らすのと同じ原理です。

 

このポキポキ音を鳴らす手技を、当院ではCMT(カイロプラクティック的手技療法) と言っています。

CMTもそれなりのいい効果がありますが、人によってはこの技術に抵抗のある方も少なからずいらっしゃいます。

 

当院では、このCMTの技術をほとんど使っておりませんのでご安心下さい。

調整法はいろいろあり、別の ソフトな方法 で行っています。

また、抵抗のある方は事前に、担当者に「関節のポキポキはしないよう」伝えておくといいと思います。 

保険証は使用できますか?

 

日本においては、整体やカイロプラクティックは健康保険はききません。

 

整体やカイロプラクティックは民間療法であり、医療機関ではありません。

民間療法(自由診療)においては、保険診療は受けられないのです。

 

しかし保険診療では受けられない、

それなりの違ったサービスやアドバイス、

その他、そのお店独自のいろいろなケアーの方法があり、

民間療法が故のメリットがあります。